スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のかけら/ラブピース

lovep
2008.10.19発行
A5・28ページ


古来より人は言う、
「男と女の間には、深くて暗い耳の穴」。
遠距離恋愛を経て男女が結婚するまでの
揺れ動く心を描くノンフィクション、
ちょっとズレてる往復書簡恋愛エッセイ。

通販はカートもしくはこちらからどうぞ。

お試しは以下をどうぞ。



「愛のかけら(その10)メソメソしすぎて価値下落」

遠距離恋愛とやらをしていた私とJIMMYは、
日曜の夜はお別れの時であった。
JIMMYは私の親が来ない土曜か日曜の朝に東京に来て、
ダウンタウンの番組を見てから家路につくのであった。
番組は面白かったが、エンディングテーマとともに
「それじゃ」とJIMMYが帰ってしまう。
 
或る日、番組が終わりにさしかかったとき、
寂しさのあまり、私の目からミズが流れてきたのであった。
「帰って、ヒックヒック、いいのよ、エグエグ、
私のことは気にしないでっ、ウッウッウッ」

そこはお人よしのJIMMY君のこと、
泣いてる女をおいて帰るわけにもいかず、わざとではないのに
JIMMY君をひきとめる結果になってしまった。
月曜の早朝、高速をとばして仕事に直行したJIMMY君は
どんなにたいへんだったことか。
 
俗に女の武器といわれる「涙」、最近は使用しすぎたのか全然効果が無い。
私が「JIMMY君ひどいっ!!」と泣いてても、
「モオー、メソメソしない!」って怒られて終わりである。

当時の二人の純情は、ナニがどうなってこうなってしまったのか、
熟考の余地がありそうだ。



表紙 ザンダースメタリック(コスモス)175kg 一色刷(墨)
    クリアPP加工
遊び紙 色上質厚口(白茶)前のみ
本文用紙 コミックルンバ(クリーム)
印刷 緑陽社
最近の記事
私の本です。


カテゴリー
女医風呂twitter
リンク
プロフィール

神 薫

Author:神 薫
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。